NICの留学先は世界中に用意されています


留学に定評のあるNICは様々な大学を紹介しています。
少し前までは、NICはアメリカ西海岸の大学を留学先として紹介していましたが、
今はイギリス、カナダ、オーストラリアの英語圏はもちろん、
アイルランド、オランダ、スイス、モナコ、タイ、インド、
フィリピン、中国など、あらゆる国を留学先としてNICが紹介しています。

そしてどれも全世界大学ランキングで上位に位置しています。
アイルランドのトリニティ・カレッジ・ダブリンは
全世界で上位1%にランクインするほどの人気大学で、
英文学や考古学に定評があります。
オランダのアムステルダム大学はTimes世界ランクで58位にランクインし、
100を超える国から2500名もの留学生が学びに来ています。
こちらは経済学やコミュニケーションの分野に定評があります。
デリー大学はインド最大級の大学のひとつで、
16の学部に20万人の学生が在籍しています。
歴史、社会学、動物学、地学、化学の5分野においては、
世界的に高レベルの評価を受けています。
南開大学は中国の総合大学として最大級で、
医学部と経済学部が英語による講義を行っています。
中国語が分からなくても、
英語が堪能なら授業に付いていくことが可能です。

このようにNICは多種多様な留学先を用意しているのです。
もちろん、ココで紹介した国・大学以外に留学するのもアリです。
NICは今後益々、留学先の大学を増やしていくと思います。
世界に飛び出ることを考えている方は、是非NICを検討してください。